スポンサーリンク

地震頻発のトカラ列島は何県で場所はどこ?名前の由来も気になる

未分類
スポンサーリンク

地震のニュースを聞くたびに
「トカラ列島」と言う言葉を
よく見聞きしませんか?

特に12月に入ってから
震度1以上が約280回起こるなど
地震が頻発しています。

心配ですが、「トカラ列島って一体どこ?」
って気になったので
調べてみることにしました。

この記事では

・地震頻発のトカラ列島は何県で場所はどこ?
・地震頻発のトカラ列島の名前の由来は?

についてまとめていますので
ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

地震頻発のトカラ列島は何県で場所はどこ?

トカラ列島で地震が頻発というけれど
一体どこにあるの?と
気になっている方も多いはず。

トカラ列島とは
南西諸島のうち鹿児島県側の
薩摩諸島に位置する島の集まりのようです。

都道府県で言うと
鹿児島県の位置付けになります。

地図で見て見ましょう。


引用元:wikipedia.org

わかりにくいかもしれませんが
この辺の島々をトカラ列島と言います。

とっても小さな島たちですよね。

主には、中之島・諏訪之瀬島・口之島・
平島・宝島・小宝島・悪石島など
12個の島々から成り立っています。
スポンサーリンク

地震頻発のトカラ列島の名前の由来は?

トカラ列島と聞いて
とても珍しい名前だなと思いますよね。

由来が気になって調べてみました。

名前の由来は
・沖縄奄美地方で「沖の海原」を表すトハラから転訛した
・宝島のタカラが列島全体を示す言葉になった
など諸説あるらしい。

北海道もそうですが
端っこは外国も関係していたりで
珍しい名前になることが多いのかもしれないですね。

ちなみにですが
実はトカラ列島の漢字表記もあって
吐噶喇列島と表記するみたいです。

書いてあっても絶対に読めませんよね(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
umebosiをフォローする
お役立ちニュース速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました