スポンサーリンク

九州新幹線放火未遂の犯人は京王線ジョーカー事件の模倣犯だった!動機は?

未分類
スポンサーリンク

11月8日(月)に
九州新幹線内で放火未遂事件が起きました。

京王線の事件に引き続き、
また電車や新幹線などの乗り物の中で
信じられない事件が起きてしまいました。

幸い怪我人もおらず
すでに犯人も逮捕されていますが
本当に怖い事件が続いていますよね。

今回の九州新幹線の事件の犯人が
「模倣犯では?」と噂されているので
気になったことを調べてみました。

この記事では

・九州新幹線放火未遂の犯人は
京王線ジョーカー事件の模倣犯だった!動機は?

と題してまとめていますので
ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

九州新幹線放火未遂の犯人は京王線ジョーカー事件の模倣犯だった!動機は?

犯人は京王線事件を参考にしたと供述

最新のニュースでは
犯人が京王線のジョーカー事件を見た
と供述しているようです。

 熊本県警によると、九州新幹線車内での放火未遂容疑で現行犯逮捕された男(69)は「京王線の事件をニュースで見た」と供述しており、詳しい動機や関連を捜査している。
引用元:news.yahoo.co.jp

こうやって模倣犯は出てくるんですよね。

本当に怖すぎます。。。

怪我人がいなかったことが何よりですね。

これ以上新しい事件が出ないことを願います。

スポンサーリンク

九州新幹線放火未遂、犯人の具体的な動機は

今現在は具体的な動機などは
わかってはいません。

京王線事件のジョーカー(犯人)は
「ジョーカーに憧れていた」「小田急事件を参考にした」
「人を大量に殺して死刑になりたかった」などと
いっていましたよね。

京王線の事件を知って、放火未遂事件を起こしたのであれば
京王線事件の犯人の動機と
同じ理由かもしれませんね。

また詳しいことがわかり次第
追記していきます。

11月9日追記

犯人の犯行動機が明らかになりました。

犯人は前日の7日に「死にたい」と
知人男性に漏らしていたようです。

三宅容疑者と同じマンションに住む知人男性(54)によると、7日午後5時ごろ、郵便ポストに「死にたい。旅に出る」という三宅容疑者の手書きメモが入っているのに気付いた。

約2時間後に携帯電話を鳴らすと「今熊本にいる。死にきれない」と話したため、戻ってくるよう説得したが応じなかったという。
引用元:www.sankei.com

何が原因で「死にたい」と思うようになったのかが
まだわかっていませんが
その理由で他人を巻き込むのは
許せませんね。。。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、
11月8日に起きた九州新幹線での
放火未遂事件について
まとめてみました。

犯人の動機は
「死にたいが死にきれなかった」、
「京王線の事件を真似した」と
ということのようです。

自分勝手な理由で他人の命まで
奪う可能性があったことは
許されることではないですよね。

今後、同じような事件が起きないことを
祈るばかりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
umebosiをフォローする
お役立ちニュース速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました