スポンサーリンク

私生活を律することがバスケ上達への近道 人として大切なこと3選

basketball
スポンサーリンク

こんにちは!umebosiです!

今回は
私生活を律することがバスケ上達への近道 人として大切なこと
と題してバスケットではない普段の行いという側面から
お話をしていきたいと思います。

みなさんは人として大切なことって何だと思いますか?
人それぞれ大切にしたいポイントってあると思うんですけど

私が思う大切なこと
①挨拶・礼儀
②感謝
③人が嫌がることを率先して行う

だと思っています。
それぞれの項目のなかには細かい内容もあると思いますが
一つずつ見ていきたいと思います。

 

挨拶・礼儀

これはもう本当に人として当たり前と言われる項目第一位!!!
と言っても過言ではないですよね。
言うまでもないかもしれませんが
スポーツをしていようがいまいが挨拶はとても大切です。
近所の人に会った時、友達に会った時、無視されたら
えー。。。って悲しい気持ちになりますよね。(笑)
部活中は大きな声で挨拶をしたりするルールがあったりしますし
その時に出来るのは当たり前です。
それが部活以外の日常生活でも当たり前に出来ることが大切ですね。

 

感謝

これもその言葉のままです。
感謝する。
何かしてもらった時には【ありがとう】。
シンプルにこれだけです。

落ちたペンを拾ってもらった時、部活の相談に乗ってもらった時、
恋愛の悩みを聞いてもらった時、
大なり小なり人に人に助けてもらっていることって
毎日すごく多いと思うんですね。
むしろ気づいていないだけで
人に助けられていることのほうが多いはずです。
それに対してきちんと感謝を伝える。
そうすると必ず自分自身も他人に感謝されます。
ベタな言い方になりますが人は一人では生きていけませんからね。

 

人が嫌がることを率先して行う

今回の話の中ではこれが一番難易度が高いんではないでしょうか。
普通人間は楽をしたがる生き物です。
どんなにストイックな人でも、楽をしたいと思うのは当然のことです。
例えば私は寝ることがとても好きなのですが
あと5分、あと5分。。。と目覚ましを何回もかけて寝てしまいます。
まあ私はストイックではないですが(笑)
このように楽な方に流れたいと思いますし
嫌なことはやりたくないと思うのが一般的です。

人が嫌がる事を率先して行うことの大切さを教えてもらった高校時代

私の高校時代は毎日朝練がありましたし、土日も一日中ずっと練習が当たり前でした。
年に一回元旦に休めればラッキーというくらいでしたし
もし試合が入れば365日バスケットをしていましたね(笑)
昔は珍しくなかったと思いますが
今考えるとゾッとします。。。
その毎日の練習の前に欠かさずに全員で掃除をしていました。
まあここまでは「それは自分もやってるよ~」と
いう方多いと思いますが
私の顧問は考え方が少し特殊でした。
それは最上級生が一番汚いところを掃除するという考え方です。
なので3年生は基本的にトイレ掃除がメインでした。
なぜトイレなのかというと
年や学年が上だからと言って楽をするのではなく
だからこそみんなが嫌がることをする
という考えでした。

当時はただただなるほどな~と思って掃除していましたが
社会人になってからのほうがその考え方を素晴らしいと思いましたし
高校生の内からその考え方を持たせてもらえたのは
とてもありがたかったと思います。
会社でも年下が一番しんどいことをしないといけないみたいな
暗黙の了解の空気ってありません?(笑)
そうして当たり前、しなければあいつはできないやつ、みたいな。
もちろん会社や組織によってどうしてもそうしないといけない
とかはあるのかもしれませんが。
本当は逆だと思います。
下に押し付けるのではなく上が率先してやる。
その姿を見て下が育ちますよね。
そういう人のほうが圧倒的に人に好かれます。
案外そういう部分って人は見ていますし
人望が厚い人ほどしんどい事、細かい事、大変なことを
率先してできる人だと思います。
これは私が社会人になって身をもって経験しました。
良くも悪くもいろんな人を見てきましたから。。。(笑)
私は今社会人として働く中で、自分自身この教えを一番大切にしていますし
部下や後輩にも口酸っぱく伝えています。

 

出典元:https://unsplash.com/

まとめ

今回は
私生活を律することが上達への近道 人として大切なこと
①挨拶・礼儀
②感謝
③人が嫌がることを率先して行う
についてお話しました。
バスケットが上手くなりたいという以前に
人として大切なことが理解できていなければ
どれだけ練習しようが絶対に上手くはなりません。

逆にこのポイントを意識して日常生活を送れるようになれば
日常生活での振る舞いも確実に変わってきます。
思考を変え、意識を変え、振る舞いを変えることで人は成長します。
プロ、アマ問わず活躍している選手はほとんどの人が
今回お話した3つの項目が当たり前に出来る人だと思います。
そして第一線ではなくとも人
好かれる人というのもそうです。
みなさんも今から思考を変え、
当たり前のことを当たり前に出来る人になりましょう!!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
basketball
umebosiをフォローする
お役立ちニュース速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました